1. HOME
  2. 法人プロフィール

[法人沿革] [福祉サービス品質方針] [法人役員リスト]

法人沿革

1998年(平成10)

10月
社会福祉法人設立千葉県知事認可

1999年(平成11)

8月
障害者支援施設明朗塾開設
定員:入所40名 通所部18名 短期入所4名 短期通所若干名

2000年(平成12)

8月
公文式プリント学習を導入
第1回明朗塾夏まつり開催
(平成23年8月1日第13回より めいろう夏まつりに改称)

2001年(平成13)

4月
知的障害者授産施設明朗塾定員変更
通所部19名

2002年(平成14)

10月
グループホームインディペンデンス2002F設置認可
定員:男性5名
グループホームインディペンデンス2002S設置認可
定員:女性5名
12月
ISO9001:2000品質マネジメントシステム認証
JQA-QM9244号
登録事業者:社会福祉法人光明会
知的障害者授産施設明朗塾
登録活動範囲:知的障害者授産施設明朗塾で提供する福祉サービス
(授産事業および生活支援事業)

2003年(平成15)

1月
障害者地域生活支援室MEI設置(無認可)
4月
指定特定知的障害者授産施設明朗塾
(入所:千葉県知事指定 第12000200106512号)
(通所:千葉県知事指定 第12000200106520号)
指定知的障害者短期入所事業所明朗塾(短期入所)
(千葉県知事指定 第12000200106132号)
指定知的障害者短期入所事業所明朗塾(児童短期入所)
(千葉県知事指定 第12000300106131号)
指定知的障害者地域生活援助事業インディペンデンス2002F
(千葉県知事指定 第12000200310148号)
指定知的障害者地域生活援助事業インディペンデンス2002S
(千葉県知事指定 第12000200325146号)

2004年(平成16)

8月
海苔(明朗塾ブランド『海ちから』)販売事業開始
11月
バイオディーゼル燃料(BDF)精製プラント稼働開始

2005年(平成17)

2月
第1回土気シビックウインドオーケストラ八街コンサート&明朗フェスタ開催
(平成26年 第10回より 八街吹奏楽フェスタに改称)
5月
指定特定知的障害者入所授産施設(通所分場)システム技術研究所
(千葉県知事指定 第12000200106512-01号)
11月
宅配弁当事業「めいろう日替わり松花堂弁当」事業開始

2006年(平成18)

10月
指定障害者支援施設 主たる事業所:明朗塾
従たる事業所:システム技術研究所
生活介護事業
就労移行支援事業
就労継続支援事業(B型)
施設入所支援事業
(千葉県知事指定 第1214500066号)有効期限平成24年9月30日
指定障害福祉サービス事業所
共同生活援助 インディペンデンス2002F
(千葉県知事指定 第1224500023号)有効期限平成24年9月30日
共同生活援助 インディペンデンス2002S
(千葉県知事指定 第1224500015号)有効期限平成24年9月30日
短期入所(知的障害者)明朗塾
(千葉県知事指定 第1214500066号)有効期限平成24年9月30日
相談支援事業所 明朗塾
(千葉県知事指定 第1234500021号)有効期限平成24年9月30日

2007年(平成19)

1月
障害者地域生活支援室MEIを発展的解消し八街市相談支援事業受託
6月
八街市自立支援協議会運営受託
12月
共同生活住居追加 インディペンデンス2008F

2008年(平成20)

4月
指定障害者支援施設 主たる事業所:就職するなら明朗塾
従たる事業所:システム技術研究所
就労移行支援事業
就労継続支援事業(B型)
施設入所支援事業
(千葉県知事指定 第1214500066号)有効期限平成24年9月30日
指定障害福祉サービス事業所
共同生活援助 インディペンデンス2002F
(千葉県知事指定 第1224500023号)有効期限平成24年9月30日
共同生活援助 インディペンデンス2002S
(千葉県知事指定 第1224500015号)有効期限平成24年9月30日
短期入所(知的障害者)明朗塾
(千葉県知事指定 第1214500066号)有効期限平成24年9月30日
相談支援事業所 明朗塾
(千葉県知事指定 第1234500021号)有効期限平成24年9月30日
障害者就業・生活支援センター事業の受託
(佐倉市鏑木仲田町9-3)
6月
平成20年度厚生労働省障害保健福祉推進事業
自立支援調査研究プロジェクト受託
7月
共同生活住居追加 インディペンデンス2008S 2008T
10月
障害者自立支援基盤整備事業で厨房増設(108.54㎡)
12月
ISO9001認証登録取り下げ 自主的品質改善体制構築

2009年(平成21)

4月
共同生活住居追加 インディペンデンス2009F

2010年(平成22)

3月
共同生活住居追加 インディペンデンス2009S
4月
指定障害福祉サービス事業所 就職するなら明朗アカデミー
就労移行支援事業
(成田市東町234-9)
(千葉県知事指定 第1214300228号)有効期限平成28年3月31日
 
「戦略推進会議」を設置
 
施設単独型オンブズパースン設置(NPO法人ユニバーサル研究センターに委託)
7月
分場:システム技術研究所 移転
(八街市八街ほ284-1)

2011年(平成23)

4月
社会貢献部、キャリアパス評価・推進室設置
 
平成23年度ヤマト福祉財団障がい者福祉助成事業(調査・研究)受託
11月
「基本構想検討会議(一番星ミーティング)」を設置
12月
バイオディーゼル燃料(BDF)精製プラント廃止

2012年(平成24)

2月
共同生活住居追加 インディペンデンス2011F 2011S
4月
指定障害福祉サービス事業所 八街市障がい者就労支援事業所
就労継続支援事業(B型)
(八街市東吉田729-13)
(千葉県知事指定 第1214500215号)有効期限平成30年3月31日
 
指定一般相談支援事業所 明朗塾
(千葉県知事みなし指定 第1234500021号)有効期限平成30年3月31日
指定特定相談支援事業所 明朗塾
(八街市長指定 第1234500021号)有効期限平成30年3月31日
指定障害児相談支援事業所 明朗塾
(八街市長指定 第1274500006号)有効期限平成30年3月31日
 
就職するなら明朗アカデミー・成田キャンパスに短期集中パソコン講座開設
10月
共同生活住居追加 インディペンデンス2012F 2012S
 
指定障害者支援施設 主たる事業所:就職するなら明朗塾
従たる事業所:システム技術研究所
就労移行支援事業
就労継続支援事業(B型)
施設入所支援事業
(千葉県知事指定 第1214500066号)有効期限平成30年9月30日
指定障害福祉サービス事業所
共同生活援助 インディペンデンス
(千葉県知事指定 第1224500023号)有効期限平成30年9月30日
短期入所(知的障害者)明朗塾
(千葉県知事指定 第1224500066号)有効期限平成30年9月30日

2013年(平成25)

3月
障害者自立支援基盤整備事業で研修棟増設(165.62㎡)
 
第1回花桜菜まつり開催
4月
就職するなら明朗塾・就労移行支援事業に茶道研修を設置
10月
生活困窮者自立支援促進モデル事業受託(佐倉市)
 
「戦略推進会議」を「志推進会議」に改称
「基本構想検討会議」を「法人デザイン会議」に改称

2014年(平成26)

3月
共同生活住居追加 インディペンデンス2014F(累計住居12 定員37)
4月
就職するなら明朗塾 分場:システム技術研究所にて
介護職員初任者研修事業開始
10月
指定特定相談支援事業所 明朗アカデミー
(成田市長指定 第1234300117号)
指定障害児相談支援事業所 明朗アカデミー
(成田市長指定 第1274300068号)

2015年(平成27)

3月
指定障害福祉サービス事業所 就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパス
就労移行支援事業・定員20
(佐倉市王子台1-21-14正和ビル4F)
(千葉県知事指定 第1214300469号)有効期限平成33年2月28日
4月
就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパスに簿記・会計講座開設
 
生活困窮者自立支援事業受託
(佐倉市・八街市・印西市・白井市・四街道市・富里市・千葉県(酒々井町・栄町))

2016年(平成28)

4月
指定障害福祉サービス事業所 就職するなら明朗アカデミー・成田キャンパス
就労移行支援事業・定員20
(成田市東町234-9)
(千葉県知事指定 第1214300228号)有効期限平成34年3月31日
 
生活困窮者自立支援事業受託
(佐倉市・八街市・印西市・白井市・四街道市・千葉県(酒々井町・栄町))
9月
法人自主事業で落花生殻むき作業棟設置(139.12㎡)
10月
キャリアパス企画推進室をキャリアデザイン部に改称
12月
社会貢献部を改組し社会福祉充実推進本部を設置
 
指定障害福祉サービス事業所 就職するなら明朗アカデミー・八街キャンパス
就労移行支援事業・定員20
(八街市八街に66-2)
(千葉県知事指定 第1214500314号)有効期限平成34年11月30日
 
指定障害者支援施設 主たる事業所:就職するなら明朗塾
従たる事業所:システム技術研究所
就労移行支援事業・定員14
就労継続支援事業(B型)・定員46
施設入所支援事業・定員40
(千葉県知事指定 第1214500066号)有効期限平成30年9月30日

福祉サービス品質方針

社会福祉法人光明会は、すべての人の存在が必要・必然・最善とされる福祉社会の実現に向けて

  • 障害とその支援を人としての根源的な愛情を基に理解し実践することを追究します
  • 顧客の現在から将来にわたるすべての権利を擁護するとともに顧客の可能性を信頼します
  • 仕事のある充実した人生を創造する支援を通じ新しい顧客価値を創造します
  • 法規制等を遵守し、安心で安全な環境を提供します

社会福祉法人光明会の全職員は、

  • 自らに与えられたものに感謝し、他のために、将来のために尽くし与える社会貢献を志します
  • 広く社会に勤労観(勤労を重んじ勤労者を敬う態度)を伝道します
  • 日本の自然と文化を重んじ常に人間性を高める挑戦に取り組む気概を持ちます
  • 地域社会を大切にし、その一員としての役割・使命を全うします

(光明会品質マニュアルより)

法人役員リスト